野菜パン工房 あゆま堂
2023.10月の販売日は、14日㈯・21日㈯・23日㈪ 10時~13時頃まで
10月は久しぶりに冬瓜のパンの登場です。冬瓜でパンなんて!驚かれます。冬瓜の水分でパン生地をこねて作ります。合わせるものは、冬瓜をりんごのように甘く煮て、クリームと合わせ生地で包みます。惣菜系のパンもご用意します。他にはかぼちゃコーヒー生地のティラミスあんぱん。人参で作っていたのを、10月はかぼちゃで作ります。
野菜に特化した古民家パン屋「野菜パン工房あゆま堂」
愛知県知多郡阿久比町。築95年の祖父母の家をリフォームして、2020.10.21オープンしました。自然豊かなのどかな地域。 月3日の販売と野菜の水分でこねるパン教室を開催しています。
【あゆま堂の特色】
愛知県産小麦粉と米粉を使用。白砂糖・マーガリン不使用。規格外や過剰に収穫された野菜も大切にしたいとの思いから、野菜の水分でこねるパンを提案。パンには不向きな水分の多い野菜からも美味しいパンを作る事ができます。あゆま堂の目指す未来はこちら。
【販売について】10月14日㈯・21日㈯・23日㈪
月に3日、店舗販売致します。惣菜系・シンプル系・甘系・米粉のお菓子・デザート・ジャムなど。10月は美容健康に良いと言われる、ローゼルも登場します。近くなりましたらメニューの詳細のせますね。 過去のメニューはこちら。
販売について

【野菜パン】
地元で収穫された季節の野菜を主に使用。それぞれに合った調理方法で生地にたっぷり練り込み、一回の販売で5種類の野菜生地を作ります。生地に合わせて、バーガー・ピザ・フォカッチャ・甘系など16種類ほど店頭に並びます。
【米粉のお菓子】
愛知県知多郡「つづき農場」さんの米粉を使用。フロランタン・クッキー・クラッカー・シフォンケーキ・チーズケーキ など。また、オートミールクッキー・グラノーラのようなお菓子も順次2種類ほど並びます。
【デザート】
苺甘酒パンナコッタ・赤紫蘇ヨーグルト2層ゼリー・ほうじ茶プリンなど冷たいデザートが並ぶ日もあります。2023年4月から瓶での提供に変わりました。返却時に50円返金致します。
【野菜の水分でこねるパン教室】
野菜の粉砕からこねまで5分のフードプロセッサーのパン作りを提案しています。家族の好みに合わせたり、乳アレルギー対応のパンなど作る事が可能です。グルテンフリーのパンについては、別途ご案内いたします。教室の詳細はこちら。
お問い合わせはこちら